Jan 24, 2008

imm cologne 2008


Art of Kitchen


Ligne Roset


Cor


Andreu World

2008年1月14日〜20日という会期で、ドイツのケルンでimm Cologne(ケルン国際家具見本市)が開催されました。

今年も約300,000M2の会場に1,251のメーカーやデザイナーが展示を行いました。immのリポートによると2008年の来場者数は、約130ヶ国からおよそ107,000人にのぼるということです。前年(約106,000人)に比べて若干増加しています。EU諸国はもとより、東欧や中東、南米やアフリカからの来場者も増加傾向にあるようです。
今回のimmでは、11のホールを9つのセグメントに分けて展示を行いました。各ホールが明確なコンセプトを持っています。なかでもimm pure というセグメントは、今回のimmのハイライトのひとつであり、家具だけではなくライフスタイル全体に焦点をあてた展示を行いました。imm pure では、art of kitchenと題した新しいキッチンのありかたを提案する展示が試みられました。art of kitchen のインスタレーションは、Ben van Berkel 率いるオランダの建築事務所 UN studio によってデザインされました。今年からimmはゲスト国を招いており、2008年はオランダがパートナー国となっています。

その他、immの会場では若手デザイナーの展示の場[d3]design talents や、ドイツのデザインを集めたDesign Deutschland、ベッドルームに焦点をあてた World of Dreams など、テーマを定めた展示が多数開催されました。
posted by DL at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | messe

Nov 28, 2007

TECHTILE







TECHTILE(テクタイル)展という、デザイナーやアーティストと研究者がコラボレートし、技術と触体験デザインに取り組んだ展示が東京大学の本郷キャンパスで行われました。11/23〜11/27までの会期で残念ながら展示は終了してしまったのですが、興味深い試みなので少し紹介したいと思います。

TECHTILEというネーミングはtechnology(技術)とtactile(触覚の)という単語からきています。触覚をテーマに工学とデザインとを組み合わせた作品が並びます。展示は東京大学の研究者、筧康 明 氏と仲谷 正史 氏、デザイナーのnosignerが実行委員となり主催されました。nosignerは、展示のVIと空間構成を務めています。
上の画像はnosignerによる、tacticicle 。10,000M以上の食品用ラップフィルムを重ねて巨大な氷柱(icicle)を表現しています。nosignerは、会場を構成する上で根源的な触覚について考えた結果、最終的に氷にいきついたといいます。氷の持つ触体験の想起をラップフィルムを用いて試みています。
会場にはほかにも、触を音の面から捉えた作品や視覚と触覚の違いを感じる作品などが展示されました。

近年では産学共同プロジェクトも増えてきていますが、先端テクノロジーや学術研究の進捗を垣間見る、このような展示は興味深いです。今後もこのような機会が増えていくとおもしろいのではと思います。
posted by DL at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | messe

Oct 25, 2007

DDW - LIFT-OFF





現在開催されている Dutch Design Week でのプログラムのひとつ、LIFT-OFF からメールが届いているので少し紹介します。
LIFT-OFFは10/24〜10/28までの5日間開催され、オランダの才能あるデザイナーの作品を紹介しています。画像では少しわかりにくいのですが、こちらのブログで以前に紹介しているデザイナーも多数参加しています。
LIFT-OFFは、デザインスタジオのBuro Vormkrijgersによる主催で、2002年から開催されています。今回は6回目となり、テーマは"Living"となっています。大きなプログラムではありませんが、年々来場者も増えているようです。

以前の関連記事はこちらになります。
Dutch Design Week
Buro Vormkrijgers
posted by DL at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | messe

Oct 23, 2007

Dutch Design Week









このところ各地でデザインイベントが続きます。今回は10/20〜10/28までの会期でオランダのEindhoven(アイントホーフェン)で開催されているDutch Design Week を紹介します。
Dutch Design Week(DDW)は、オランダでも最大規模のデザインイベントです。DDWは2002年に始まり、今年で6回目となります。期間中には作品の展示やレクチャー、ワークショップなど139のプログラムがアイントホーフェン中の大小40以上の会場で催されます。今年のDDWのテーマは"Design Works"となっており、プロダクトデザインからファッション、空間デザインまでベテラン、若手を問わずダッチデザインの魅力を余すことなく伝えます。

アイントホーフェンというと、やはりthe Design Academy Eindhovenが有名ですが、DDWでのハイライトのひとつといえるのがアカデミーの卒業生による卒業製作の発表です。同校は数々の実力派デザイナーを輩出しているだけに、将来のダッチデザインを担う若手デザイナーの作品に来場者の注目が集まります。
また、もうひとつのメインイベントはDutch Design Awardsの発表で、こちらは初日の20日に授賞式が行われました。アワードはDe Nederlandse Designprijzen(the Dutch Design Awards)が主催となっており、プロダクトデザインやグラフィック、インテリアデザインなど各分野の優れた作品が表彰されました。
イベント期間中は、このほかにも自動車メーカーによるコンセプトカーの展示やファッションデザインの展示などが連日、各所で開催されています。
DDWの素晴らしい点は、ほとんどのプログラムを入場料が無料で楽しめることです。デザインを学ぶ学生が多く集まるアイントホーヴェンらしいイベントです。

デザインイベントの最大のメリットのひとつは、デザイナーやメーカーなどの作り手とビジター(買い手)が直接対話できるところにあります。それぞれの作品に込められたコンセプトやメッセージを聞いたり、作品に実際触れることができるのは大きな魅力です。また、デザイナー同士のネットワークをつくるハブとしての機能もデザインイベントの大事な役割です。
posted by DL at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | messe

Oct 22, 2007

BLICKFANG VIENNA










オーストリアのウィーンでBLICKFANG VIENNAが10/19〜10/21の会期で開催されました。
BLICKFANGは、若手のアーティストを主軸とした家具、ファッション、ジュエリーの見本市です。今回のウィーンでは、140の出展者のうちの約半数が初めての参加ということをみると、BLICKFANGがいかに若手アーティストの良き発表の場となっているか推し量ることができます。BLICKFANGは、1993年にドイツのStuttgart(シュツットガルト)で始まり、1997年にスイスのZurich(チューリッヒ)、2004年にオーストリアのVienna(ウィーン)、そして2006年には東京と規模を拡大してきました。現在では4ヶ国で開催されるデザインイベントへと成長しています。

BLICKFANG VIENNAでは展示会のほかにもファッションショーや著名人によるレクチャー、デザインアワードなどが開催されました。会期は3日間と短いものながら、内容は充実したものとなっています。デザインアワードではBLICKFANG Design AwardのほかにMAK Design Shop Awardが発表されました。MAK(Austrian Museum of Applied Arts / Contemporary Art: オーストリア応用美術館)は、ヨーロッパでも最古の部類に入る工芸美術館で、現在ではオーストリアの美術や建築、デザインのハブとしての役割を担っています。
また、BLICKFANG VIENNAでは、過去にオランダやトルコをゲスト国として招いてきましたが、2007年はポルトガルをフィーチャーし、リスボンやポルトで活躍するアーティストを紹介しました。


ウィーンでのBLICKFANGは終わってしまいましたが今後は、東京で10/31〜11/4 チューリッヒで11/23〜11/25、シュツットガルトは2008年の3/7〜3/9の会期で開催予定です。今年のBLICKFANG TOKYOは、前回よりも規模が大きくなっているようです。

BLICKGFANG TOKYO
10/31〜11/4 10:00-21:00
明治神宮外苑
¥2,000(前売り¥1,500)

以前の関連記事はこちらになります。
VIENNA DESIGN WEEKs
posted by DL at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | messe

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。