Jan 14, 2009

studioroom906 : new works


Childhood Memories Jewellery




Stitch Blooms Brooch

現在はストックホルムで活動しているという studioroom906 のNicolas Cheng から新作の情報が届きました。

Childhood Memories Jewelleryは、卵の殻で作られたステーショナリーコレクションです。一般的な卵の殻はミネラルの結晶に沿ってならんだタンパク質のマトリックスだといわれています。この殻を高圧で圧着して鉛筆や消しゴムなどのステーショナリーに利用しています。
コレクションは幼い頃の記憶にインスピレーションを得ており、オーガニックな材質の持つ温もりが柔らかな幼き日の思い出を呼び起こします。
Stitch Blooms Broochもまた、卵を利用した作品です。殻と卵の間の薄膜を縫い合わせて花に見立てたブローチは、水につけることで形を再変化させることが可能です。

卵というひとつのマテリアルを余すことなく利用することで、異なる趣の2つの作品が生み出されています。本来は廃棄されてしまう部位を利用して新しいプロダクトを作り、それが計らずも廃棄物の減少に貢献しているという点が非常にエコロジカルな2作品です。

以前の関連記事はこちらです。
studioroom906
posted by DL at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | accessory

Oct 12, 2007

Corina Rietveld


Embroider




Sprokkelen


Embroider Stool

オランダのアイントホーフェンとユトレヒトの中間あたりに位置する Den Bosch (デン ボッシュ)で活動する、ジュエリーデザイナーの Corina Rietveld
彼女は、Utrecht School of the Artsで3Dデザインを学びました。インテリアやプロダクトデザインの経験も積んでいますが、銀細工のトレーニングを受けていることもあり、現在はジュエリーデザインを主に手がけています。
大学卒業後の2003年からオランダ各地のギャラリーでの展示会に多く出展してきましたが、2007年には新作のSprokkelenの発表とあわせて個展も開催しています。

Embroider Jewelsは、シルバーにシルクで刺繍をあしらったアクセサリーです。伝統的な技術と現代的な素材を組み合わせて、全く新しい刺繍のイメージを作り上げています。シルバーのスタンダードな輝きと色鮮やかな刺繍のコントラストが美しい作品です。シリーズには、リング以外に蝶や花をかたどったピンやネックレスがあります。
Sprokkelenは、Corina Rietveldの新作となるシリーズです。Sprokkelenには、木を集めるといったような意味があるそうです。バーチ材や小石を使用したアクセサリーは、自然の中でインスピレーションを得て生まれました。画像のリングの他にも木の断面の年輪をそのままデザインに活かしたものや小石をトップに据えたたものなどがあります。

Corina Rietveldの作品には、ほかにも編みこみを施したものやボタンをモチーフにしたものなどオリジナルなアクセサリーが多数あります。また、アクセサリー以外にもスツールやTシャツもデザインしています。Embroider Stoolには、リング同様にカラフルな刺繍が座面にあしらわれています。
posted by DL at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | accessory

Mar 14, 2007

KONZUK


concrete ring, cufflinks

powder coated bracelet, ring

diamond + platinum

1997年に Karen Konzuk によって設立された KONZUK はカナダのカルガリーにスタジオをかまえます。彼女のデザインするジュエリーには今までにはアクセサリーとして考えられなかった材質が使用されています。コンクリートやパウダーコートされたエナメルなどが違和感なくジュエリーの一部として溶け込んでいるのが特徴的です。
彼女はそのデザインに単なるファッションアクセサリーとしてのジュエリーではなく、それ以上のものを追求しています。ジュエリーは個々のパーソナリティーに完全に一致する装飾品であり、身の回りのささいなアートやデザインを正しく理解することは、ジュエリーのようなごく小さなオブジェクトから始まると彼女はいいます。
彼女のデザインにはカナダの広大なランドスケープや大西洋を望む景観、文化的背景が影響を与えています。多くのカナダ人がデザインに"less is more"の考えを持っているが、彼女はさらにそれを追求し、複雑な装飾や不必要なものは加えないというミニマリズムへのアプローチをしているといいます。
彼女のコンクリートシリーズは2007年の2月にミュンヘンで開かれたThe Inhorgenta International Tradefairでヨーロッパデビューを果たしました。
北米カナダからのユニークでミニマムなジュエリーはアートギャラリーやNY、シカゴなどのミュージアムでも扱われています。
posted by DL at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | accessory

Feb 13, 2007

Polli









オーストラリアのデザインチーム、Polli 。Maja Bartlett と Tess Lloydの2人が1999年にシドニーの大学に在学中に出会ったのがPolliの始まりです。彼らのデザインは少なからず日本とデンマークのペーパーデザインに影響を受けており、使用する材質は彼らの光と色調に対する造詣を表現しています。Polliはプロダクトデザインとファッションデザインという2つの側面からアプローチし、その素材や製造プロセスを異業種からも取り入れています。単なる工業製品ではなく、ミニ・マスプロダクションを産み出すというヴィジョンはおおいに賛成できます。
アクセサリーでは、ピアスだけでなくペンダントやブローチ、カフスなどもデザインしています。バッグはポリプロピレンという材質の1枚のシートを組み上げて作られています。大きいものでは耐荷重が5kgもあるので、濡れたものから日用品までがんがん詰め込めます。また、写真下のようなモビールも数種デザインしており、彼らのデザインと光彩による美しいハーモニーが楽しめます。ステーにちょこっと乗った小鳥もキュートですね。
posted by DL at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | accessory

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。