Sep 12, 2008

B+N


Helsinki


Versailles


Albert

images (c) B&N Industries, Inc.


サンフランシスコのBurlingameに本拠を置く B+N は、主に小売店などの商業施設向け設備を製造しているメーカーです。
特に店舗内のシェルフやラックなどの什器は、先進的なデザインのものが多く、種類も充実しており、個性的な店舗ディスプレイをトータルで提案しています。

様々なレリーフをパネルに掘り込んだIconic Panelシリーズは、壁紙やタイルなどとも異なる、革新的なウォールデコレーションシステムです。パネルはパターンを彫った木材をラミネートしたもので、非常に高い耐久性を持ちます。また、ネジを打ち込んだり切断したりという加工もできるので、自由度の高いレイアウトが可能となっています。
パネルのパターンは、複雑でデコラティブなものから幾何学的な図形がリピートされるシンプルなものまで、15種ほどがあります。どのパターンのパネルも10色以上のカラーが用意されており、柄とカラーの組み合わせで様々な雰囲気の空間を作り出すことができます。

壁紙などと違い、立体感が豊かなIconic Panelは、空間に独特な表情を与えます。インテリアデザインの幅を拡げるウォールデコレーションの新しい選択肢として、非常におもしろいアイデアです。
posted by DL at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | wall decoration

May 21, 2008

Tres Tintas BCN


Sara Palmer Signature


Mr.Ino Signature


Lirios


Amapolas

斬新でクリエイティブな壁紙のコレクションを展開する、バルセロナのTres Tintas BCN
バルセロナで1961年から続く老舗壁紙メーカーの Papeles Pintados Aribau の姉妹レーベルとして、Tres Tintasは2004年に設立されました。
Tres Tintasは、Papeles Pintados Aribauのデザインをリバイバルしたレトロ調のものから、コンテンポラリーやストリートアートの要素を取り入れたものまで幅広い壁紙を発表しています。新たな息吹を壁紙デザインに吹き込もうというコミットメントを掲げ、Tres Tintasは斬新なスタイルの壁紙にチャレンジしています。

All City Papersというコレクションは、様々なクリエーターが壁紙のデザインを手がけるというTres Tintasの新しい試みです。ストリートカルチャーを壁紙に持ち込むというアプローチは、インテリアの可能性を大きく広げます。
Sara Palmerは、日本やアジア諸国の植物や伝統などのフュージョンを得意とするイラストレーターです。All City Papersでも、どこか東洋的な美しさを持ったグラフィックを披露しています。Mr.Inoは80年代のグラフィティアートに見られるようなカリグラフィを用いて、インテリアとストリートを融合させました。街の落書きにも多用され負のイメージを拭いきれないグラフィティですが、All City Papersでは、ひとつのデザインとしてその存在を誇示しています。
Liriosは、Deja Vuというコレクションのひとつです。Deja Vuは5人のデザイナーやイラストレーターがデザインした壁紙シリーズで、Liriosは、Marta Hernandezによるものです。ダイナミックに描かれた大判の花が印象的です。
Amapolasは、60〜70年代のPapeles Pintados Aribauの壁紙を復刻したコレクション Revivalのひとつです。Revivalにはこのほか、幾何学模様のものなどレトロなテイストの壁紙が揃っています。
posted by DL at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | wall decoration

Feb 21, 2008

Lisa Bengtsson : New Wallpaper


Svarmor





以前に取り上げたスウェーデンのグラフィックデザイナー Lisa Bengtsson から新作の情報が届きましたので、紹介したいと思います。

今回の新作は、 Svarmor という靴をモチーフにした壁紙です。ハイヒールやブーツ、スニーカーなど様々な種類の靴が、モノトーンのシルエットによって描かれています。画像を見てもわかる通り、壁一面を覆いつくす無数の靴の配列は圧巻です。
毎日身につけ、履いて行くシチュエーションによって様々なバリエーションを持つ靴は、ある種の特別なアクセサリーといえます。そのバリエーションの多さゆえに蒐集家も多い靴ですが、デザイナーのLisa Bengtssonも靴の輪郭や影のシルエットに魅せられた一人です。Svarmorは、そんな世界中の靴好きに捧げられた壁紙です。
靴好きの欲求を満たす反面、Svarmorは、毎シーズンごとに本当にそれほど多くの靴を買い揃える必要があるのか、という現代の消費社会における問題を提起してもいます。その問の答えはもしかするとイエスなのかもしれませんが、Svarmorが、常に靴を眺めていたい真の靴好きの心を満たすことができれば、過剰な消費の抑止につながるかもしれません。

壁紙のネーミングとなっているSvarmorとは、義母を意味するスウェーデン語です。義母も幸せな家族の一員である、ということのようです。

Thank you Sara!!
Looking forwar to Lisa's next work.

以前の関連記事はこちらになります。
Lisa Bengtsson
posted by DL at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | wall decoration

Feb 05, 2008

Lisa Bengtsson


Familjen


Snofagel


Fagelkvitter


Deco Logotype

スウェーデンのストックホルムで活動するグラフィックデザイナーの Lisa Bengtsson
彼女は自然があふれる北欧のデザイナーらしく、草木や動物をモチーフとしたパターンを得意としています。人々のふるまいや生活から大きなインスピレーションを受けているという彼女の作品は、人間味にあふれ、あたたかい印象を受けます。
Lisa Bengtssonのバックグラウンドに少し触れると、グラフィックデザイナーとして活動する前は広告業界に長く携わっていました。彼女は高校を卒業した後に新聞社に入り、広告制作に3年間関わります。その後にイタリアへ渡り、アーティストと数ヶ月間仕事をし、スウェーデンに戻ってからは広告会社のアートディレクターとして2年間を過ごしますが、グラフィックデザイナーを目指し、ストックホルムのBerghs School of Communication へ入学しました。同校を卒業すると、彼女は自身の会社を設立し、かねてからの希望であったデザイナーとしてクリエイティブな才能をいかんなく発揮しています。

Familjenは、Lisa Bengtssonの最新作であり最初の壁紙コレクションです。Familjenは英語でfamilyを意味します。いくつものフレームが連なる壁紙は、実際に家族や友人の写真を貼り付けるためのキャンバスとなります。過去の思い出やノスタルジーにインスパイアされたというFamiljenは、あたたかで、フレームに切り取られた人々の生活は、そのストーリーを語りかけてくるかのようです。
Snofagel、Fagelkvitterは彼女の手がけたパターン作品で、どちらも自然をモチーフとしています。Fagelkvitterは、よく見ると草木と小鳥以外にも鹿などの動物が隠れています。また、互いに頭をぶつけたような小鳥は、どこかユニークな表情に見えなくもありません。

posted by DL at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | wall decoration

May 08, 2007

Maria Kirk Mikkelsen


Make up the wall




Make up the wall - Jungle


Foamrose

デンマークのコペンハーゲンの隣、Frederiksbergでテキスタイルデザイナーの Maria Kirk Mikkelsen は活動します。彼女はオランダとデンマークでデザインを学びました。2006年に自身の会社を立ち上げ、インテリアデザインを行う傍らフリーランスのデザイナーや講師としての活動もしています。彼女は多数の展示会へ参加しており、今年はミラノサローネにも出展しました。
Make up the wallは、DIYで壁紙をカスタマイズするためのシリーズです。数種類のテンプレートを好みのカラーのペイントやペンでなぞり、壁に模様をつけていきます。テンプレートの組合せや配置により無数のバリエーションが生まれるので、オリジナリティーの高い壁紙を作ることができます。
Jungleはぬり絵をそのまま壁紙にしてしまったものです。子供たちが自由に壁紙に色をつけてゆき、楽しみながら部屋をデコレートします。子供に限らず、大人でも十分に楽しめそうです。
このほかにもMake up the wallのシリーズにはテンプレートとステッカーを組み合わせるもの、特殊なテンプレートを使用し無限の幾何学模様を描くものなど、数種のデザインが用意されています。
Foamroseはポリエチレンをイスラム風のパターンにかたどったカーテンです。部屋をくぎるパーティションとして使用できます。材質にポリエチレンを使用しているので、各フォームは7gと大変軽いのも特徴です。

posted by DL at 12:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | wall decoration

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。