Jun 23, 2009

Vitamin : Polka dot urban gnomes




Polka dot urban gnome

イギリスのVitaminが、ロンドンのHayward Gallery で開催される Walking in My Mind 展にあわせて水玉模様をあしらったUrban Gonomesをリリースしました。

Walking in My Mind 展は、6/23−9/6までロンドンのSouthbank Centre内にあるHayward Galleyで開催される展示で、草間 彌生や奈良 美智など世界各国10名のアーティストが、感情や思考、思い出や夢などといった内に秘めたる精神を表現するインスタレーションを行うものです。
この展示とのコラボレーションとして製作されたVitaminの新作 Urban Gnnomesは、草間 彌生の作品を連想させる紅白の水玉模様となっています。

以前の関連記事はこちらです。
Vitamin
posted by DL at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | decoration

May 19, 2009

byamt : new products


Taped Table Linen


Inspired By a Milk Stool


Lonely Hangers

オランダ出身で現在はブルックリンで活動するデザイナー Alissia Melka-Teichroew によるデザインレーベル byamt が、いくつかの新作を発表しました。

Taped Table Linenは、オランダの新しいメーカー Functionals.eu からリリースされるテーブルクロスとティータオルのコレクションです。独特の光沢と質感をもつダマスク織りを、テープによるイミテーションで再現しています。Taped Table Linenにおいてテープの白いラインは、クロスに格子柄を作るだけではなく、何らかの行動や事象の起因となる、空間やものの境界線という意味を持っています。
Taped Table Linenシリーズは、ニューヨークのCITEというインテリアショップのショールームで開催されている展示、400 Years Later - CITE Goes Dutch に現在展示されています。
400 Years Later - CITE Goes Dutchは、Alissia Melka−TeichroewとJan Habrakenがキュレーションを行い、5/16〜6/14までCITEで開催されている、23のオランダ人デザイナーやメーカーによる作品のショーケースです。
また、byamtは、ICFF期間中にdesignboomの主催で開催された NY local という展示で、スツールやティーカップの取っ手部分をモチーフにしたフックなどの新作を発表しました。


以前の関連記事はこちらです。
Interview 11 : Alissia Melka-Teichroew
posted by DL at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | decoration

Apr 24, 2009

DEMAKERSVAN


Lace Fence (c)Joost van Brug


(c)Joost van Brug


Lucky Charms (c)Joost van Brug


Cinderella (c)Raoul Kramer

オランダのロッテルダムで活動する DEMAKERSVAN は、 Joep Verhoeven、Jeroen Verhoeven、Judith de Graauw の3人によって設立されたデザインコレクティブです。
彼らは、the Design Academy Eindhoven を2005年に卒業し、同年にDEMAKERSVANを結成、2006年より本格的に活動をスタートしました。
DEMAKERSVANは、工業製品も工芸品と同様に緻密で美しくあるべきだ、という考えのもと、ストーリーとインスピレーションに満ちた作品を制作しています。そのコンセプトを端的に表すLace Fenceは、発表以来高い評価を得ており、ポンピドゥー・センターにも収蔵されています。

Lace Fenceは、メタルワイヤーに伝統的なレース編みの手法を応用したデコレーションを加えたフェンスです。レース部は、クラシカルなボタニカルデザインから近代的なパターンまで自在で、これまでに多くの建築物の屋内外に設営されました。無機質の金属フェンスに工芸的なレース編みを加えることで、単調な金網はファブリックのような情感あふれる質感をもちます。革新的なLace Fenceは、これまでにないデコレーションの選択肢となり、工業製品に新たな可能性を与えています。
Lucky Charmsは、セラミックの食器をチェーンでつないだ作品です。現代において、銀食器は日常品というよりも食器棚に飾られる装飾品として扱われることが多くなっています。Lucky Charmsは、この銀食器にみられるような、装飾品と実用品との微妙なバランスを表現しています。チェーンにつなげられた個々のオブジェクトは、全てきちんと使うことのできる食器です。Lucky Charmsは、現代の銀食器同様、装飾品であり実用品でもあり、その曖昧さのうえになりたっています。Lucky Charmasは2007年にEDIDA(Elle Deco International Design Award)にノミネートされました。
Cinderellaは、バーチ材の合板に最新技術を用いて複雑な曲げ加工を施したテーブルです。クラシカルなテーブルのスケッチをコンピューターに取り込み、デジタルの世界でしか表現できないようなフォルムを描いています。通常マスプロダクションなどに用いられている機械を木材の加工に使用しており、これらの機械を使ってCinderellaのような個性的な作品を作ることで、工業機械の可能性を模索しています。
posted by DL at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | decoration

Sep 09, 2008

Vitamin : New Works


Street Style Urban Gnome, Wildstyle


Street Style Urban Gnome, Vandal


The Urban Creature Collection, Blossom


The Hex Collection, Lampshades

イギリス、ロンドンのVitaminから、今月開催される 100% Design London で発表される彼らの新作の情報が届きました。

Street Style Urban Gnomeは、Vitaminが以前よりリリースしていたUrban Gnomeにストリートアートの要素を取り入れ、アレンジを加えたものです。これまでのUrban Gnomeは、モノトーンのシンプルなものが多かったのですが、今回新たにコレクションに加わわる12種の新作には、ステンシルやグラフィティなどのストリートアートのスタイルを用いて、より都会的で洗練された置物に仕上げられています。
このUrban Gnomeと同じスタイルを踏襲し、機能や種類のバリエーションを増やしたものが、The Urban Creature Collectionです。コレクションには、Gnomeのほかに貯金箱や栓抜き、キッチンタイマーなどが加わります。
The Hex Collectionは、マグカップやプレート、プレイスマットなどのキッチンウェアやランプシェードなどのホームウェアを中心としたコレクションです。vitaminは、ここ数年の流行でもあるフローラルデザインの次のトレンドとして幾何学模様を提案しており、The Hex Collectionには六角形やハニカム状のセルをモチーフとしたリピートパターンがプリントされています。モノトーンの幾何学模様が施されたコレクションは、近代的で引き締まった印象を受けます。


以前の関連記事はこちらです。
Vitamin, A Life Less Ordinary Ltd
posted by DL at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | decoration

Jun 27, 2008

Daniel Pirsc


Filigrain




V-Vase


Petrol Vase-L

オーストリアとの国境近くの町、チェコのMikulov(ミクロフ)に陶芸家の Daniel Pirsc はスタジオを構えます。
彼は学生時代より応用美術を学び、the Academy of Arts, Architecture and Design Prague では8年間に渡り陶芸デザインを学びました。その後、いくつかの陶芸スタジオでの経験を経て、プラハ応用芸術大学で教鞭を執ります。教職を終えたDanielは南モラヴィア地方に移り住み、2005年にミクロフで自身のスタジオ、STUDIO PIRSC PORCELAIN をスタートさせました。
スタジオはギャラリーも兼ねており、訪れた人々は3Dモデリングなどの初期段階から石膏モデルや還元焼成などの工程と、完成品とを同時に見ることが出来ます。

Filigrainは、非常にクリーンなシェイプの花瓶です。上部の繊細なオーナメントはハンドカットで施されています。高さが約40cmとやや大きめながら、すっきりとしたフォルムと快いホワイトのカラーで違和感なく空間に溶け込みます。上部が大きく開口したものもコレクションにラインナップしています。Filigrainは、2005年のHundred Icons of Czech Designに選定されてました。
V-Vaseは、名前の通りV字型にテーパードしたオーソドックスなラインの花瓶シリーズです。側面には幾何学的なレリーフが彫られています。ひとまわりサイズの大きいV-Vase XXLには、ハンドペイントによるオーナメントが施され、また違った印象を与えます。
Petrolもいくつものサイズがラインナップした花瓶のシリーズです。ガソリン缶のような無骨さと、繊細なレリーフとがうまくマッチした作品です。
posted by DL at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | decoration

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。