Jun 11, 2007

Charlotte Lancelot


Orchid Place Mat


Orchid


Lace


Felt Tiles

ベルギーは、数々の優れたファッションデザイナーを輩出していますが、プロダクトデザインの分野でも優れたデザイナーが多数活躍しています。ブリュッセルをベースとする、Charlotte Lancelot も、各国からの注目を集めている若手デザイナーのひとりです。
Charlotteは、2003年にブリュッセルの the High School of Visual Arts of La Cambreを卒業し、以来作品を国内外で発表してきました。2007年にはベルギーを代表するデザイナーとして101% Designed In Brusselsというプロジェクトに参加し、ミラノサローネのサテリテやケルンでのIMM、NYのICFFなど各地の主要インテリアショーに参加しています。
2005年にデザインされたOrchidは、その優れたデザインと機能性により、サローネサテリテで高い評価を得ました。洋ランをモチーフとしたスチールのOrchidは花びらを湾曲させ、洋服やバッグなどを自由に掛けることのできるフックとしての機能を持たせています。プレイスマットも同様に詩的な花のモチーフをポリプロピレンという素材を用いて表現しています。
Laceは、Charlotteの好む素材であるフェルトを使用していますが、その素材は工場などから出た廃材を使用しています。カーペットにはクロスの黒と白の刺繍で植物や昆虫が描かれています。デザインから長く使用された後までのサイクルを視野に入れた、彼女の製品に対する一貫性や思い入れが、この作品から伝わってきます。
彼女の最新作であるFelt Tilesは、セラミックタイルのようなレリーフをスタンプしたカーペットです。カラーや枚数を自由に組み合わせることで、用途や好みに合わせたカーペットが出来上がります。こちらも材質はフェルトになります。
とかくファッションに目がいきがちなベルギーですが、プロダクトデザインという視点からも注目していきたいです。ブリュッセルではCharlotteのような若手デザイナーの活躍を後押しする活動も盛んなので、今後、ベルジャンデザインに触れる機会は増えそうです。

Thanks Charlotte!
I appreciate your contribution.


posted by DL at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | decoration

May 22, 2007

Susan Bradley


Outdoor Wallpaper - 'Outdoor Damask'


Creep - 'Rose'shelf


Creep - 'Lily'


Mirror Mirror - 'Wallpaper'

デザイナーのSusan Bradleyはイギリス、ロンドンをベースに活動しています。もともと彼女はマルチメディアデザインの業界で活躍していたのですが、その活動の場を3Dデザインの世界へとシフトしました。London Metropolitan University でファーニチャーデザインやテクノロジーを学んだすぐ後の2004年、彼女は自身のビジネスを開始します。
ロンドンやミラノで作品を展示すると、彼女は国内外から多くの賞賛を得ました。彼女についてはThe TimesやThe Independent、また多数のインテリア関連のプレスでも取り上げられました。
Outdoor Wallpaperは、アウトドアスペースのためのデコレーションです。外壁に貼り付けたり、格子として利用したり工夫次第で使用方法は広がります。外だけではなく、もちろんインテリアとしても利用できます。どのようなスペースにも簡単にインパクトを与えイメージをかえることができます。Outdoor Wallpaperは、材質やカラー、大きさをオーダーすることができるのが特徴です。自分の好みにスペースを装飾できます。
CreepシリーズはOutdoor Wallpaperの技術を応用したもので、その名の通り植物が床や壁に這うようなデザインになっています。植物がいきいきと成長し、伸びていく様子にインスパイアされています。シェルフは'Rose'と'Ivy'の2つのモチーフが用意されています。
Mirror Mirrorは鏡の層により、独特なデザインと効果を生み出しています。写真のようなサイドテーブルや姿見などのバリエーションがあります。サイドテーブルは全面にミラーが貼り付けられています。Mirror Mirrorは、ロンドンのDKNYショップにインストールされており、その時に製作したものがコレクションのもとになっています。
posted by DL at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | decoration

May 10, 2007

J Schatz - EGG PLANTERS


Egg Planters




Vases

すでに何度か紹介している J Schatz ですが、デザイナーのJimから最新作のメールが届きました。
今年に入ってからいくつか新作を発表しているJ Schatzの今回の作品は、天井から吊り下げることができる美しい Egg Planters です。小さな鉢植えをすっぽりと入れると、タマゴの上部から花や植物が顔をだします。テラコッタのポットも素敵ですが、カラフルなEgg Plantersはテラスやガーデニングスペースを鮮やかに彩ります。プランターを吊るチェーンは光沢をもち、雨でも錆びにくいステンレスを使用しています。プランターの底部には排水用の穴が4つあけられているので水やりも容易です。カラーはパステルを基調に全8色の展開になります。こちらのEgg Planterも他の J Schatz製品と同様にハンドメイドになります。
Vasesは今回の新作ではありませんが、プランターとうまくマッチしそうです。一輪挿しや花瓶として使用できます。高さが約30cmに直径が約15cmと写真で見るイメージよりもやや大振りなので存在感があります。こちらは全7色になります。
J Schatzのプランターや花瓶は決して安価な部類には入りませんが、ハンドメイドに一貫してこだわる彼らの姿勢には共感できます。その努力や時間がある程度価格に反映してしまうのは、しかたがないのかもしれません。

Thanks Jim!
I'm always flattered to receive your news and post them.

以前の関連記事はこちらになります。
J Schatz
J Schatz - NIGHT FLIGHT TO VENUS
posted by DL at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | decoration

Feb 20, 2007

iittala - bird collection








北欧フィンランドのガラスメーカーといえば、 iittala (イッタラ)ですね。イッタラはガラス食器から調理器具まで様々な商品を発売しており、ファンのかたも多いと思います。その数あるイッタラ商品の中でもとりわけコレクティブなのが、このバードコレクションです。フィンランドのガラス工芸家、Oiva Toikka (オイバ・トイッカ - 写真下)は30年以上もの間様々なバードを創作してきました。全てのバードはガラス職人によるハンドメイドで全く同じ形、同じ柄のものは二つとありません。手のひらに収まるくらいの小さなものから写真でOiva氏が手にしているような大きなものまで、モチーフとなる鳥の種類や大きさのラインナップは数多く、毎年新しいコレクションが発表されます。どのバードも可愛らしく一度手にしたら最後、全部集めたくなってしまいます。手作りならではのぬくもりは部屋にひとつあるだけで心が和みますね。コレクターでなくてもご自分用に、また素敵なプレゼントに、きっと誰もがその魅力にひきつけられるはずです。
posted by DL at 12:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | decoration

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。