Jun 05, 2008

Tjep. : Restaurant Praq







アムステルダムのデザインスタジオ Tjep. の新しいプロジェクトについての情報が送られてきました。

今回 Tjep. が手がけたのは4月にオープンしたレストラン Praq のインテリアです。Praqは、2004年にTjep. がネーミングからトータルコンセプト、インテリアまで全てをディレクションしたアムステルダム近郊のレストランで、今回の店舗はAmersfoortにオープンしたPraqの2号店です。
Praqは2003年に2人の起業家が、大人も子供も楽しめるが子供じみた遊園地のようにはならないレストラン、というコンセプトをTjep.に持ち込んだことから始まりました。Tjep.は、遊びの要素を持ちながらも、上品さと機能性を損なわない店作りを行い、わずか4ヵ月後にレストランをオープンさせました。
Amersfoortの店舗は1号店よりも大きく、高い天井と木の梁が特徴の農場風の建物になっています。据付けられた家具は、オブジェクトとしての要素も兼ね備え、テーブルがバスの形をしていたり、窓枠がテーブルの端に取り付けられていたり、子供が楽しめる工夫が凝らされています。店舗内には子供連れだけでなく、大人だけのパーティーも十分に満足できる快適でスタイリッシュな空間も設けられています。

以前の関連記事はこちらです。
Tjep.
posted by DL at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | food

Mar 28, 2007

cafe in Seoul


the coffee bean & tea leaf


krispy kreme


homestead coffee


a twosome place

カフェブームといわれた頃から日本各地におしゃれなカフェや外資系チェーンなど、おいしいコーヒーが飲めるところが飛躍的に増えました。お隣の韓国でもやはりカフェブームでしょうか、ソウルでもコーヒーショップは東京同様に人気を得ています。
the coffee bean & tea leaf はまだ日本ではみかけませんが米国系のチェーンです。創立は1963年となっていますので、スターバックスよりも歴史は長いことになります。現在ではアジアや中東を中心に世界各国に店舗を拡げています。こちらのショップは名前の通り、コーヒー以外に紅茶の種類が豊富です。コーヒーが苦手なかたでもカフェのゆったりとした空間を存分に楽しむことができます。ロンドンのアンダーグラウンドを彷彿とさせるロゴマークのデザインも秀逸で、コーヒー豆と茶葉を上下均等に配することにより、店舗での両者のバランスをみてとることができます。
Krispy Kremeは日本ではまだ1号店が新宿にオープンしたばかりで、連日の長蛇の列にドーナツの入手は困難を極めます。韓国ではソウル市内だけでも10店舗以上あり、ほとんど待たずに買うことができます。
このほかにもたくさんのカフェがソウル市内いたるところに存在します。もちろんスターバックスも店舗数が多く、相変わらずの人気です。ソウルのカフェの特徴として、2〜3階建てのわりと大き目の店舗が多いようです。その分、空間の使い方もゆったりとしているように感じます。

posted by DL at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | food

Mar 23, 2007

Mjölk in Sweden





Klöver



från gotländska gårdar


yoggi





Sagolika


北欧のデイリー製品のパッケージングデザイン、スウェーデン編です。Klover社はもともとは独立したデンマークの会社でしたが、1999年にMD Foodsと合併しました。そのMD
Foodsも2000年にはスウェーデンの大手デイリーメーカー、Arlaとの合併を果たしているので、現在はArla Foods Ambaの参加に入っています。Arlaはスウェーデンの乳製品市場では大きなシェアを占めています。
優れたパッケージングで有名なヨーグルトのyoggiもまたArla Foods社の製品です。スウェーデン人デザイナーの Lowe Brindforsと Mitte Blomqvistによってデザインされたプラス
ティックボトルに入りのヨーグルト飲料 yoggi yalla! シリーズは、2002年にExcellent Swedish Design を受賞しました。こちらの商品は北欧デザイン好きのかたには有名で、ボトルの種類を集めたというかたも多いのではないでしょうか。
写真のSagolikaはブルーベリーとローズヒップです。ブルーベリーのほうのラベルはどこかのテキスタイルにありそうな、なんとも北欧らしいテイストです。
スウェーデンやデンマークをはじめ北欧諸国は乳製品の消費量が世界でもトップクラスです。日本の消費量の3倍以上というデータもでています。毎日手に取る商品だからこそ、パッケージは種類や中身が認識しやすいよう工夫され、そのカラフルなデザインは単に内容を明示するラベルとしてではなく、日常を彩る要素のひとつとしての役割を担っているのかもしれません。

posted by DL at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | food

Mar 20, 2007

mælk in Denmark




Danmælk

Matilde


Puck

北欧諸国の乳製品のパッケージング、デンマーク編です。各商品の発売年など詳細は不明で申し訳ないのですが、なかなか貴重な画像だと思いますので紹介します。Danmælkのミルクのパックは単色でシンプルな構成になっています。下半分の花柄は、どこかマリメッコのウニッコを連想させます。
MATILDEのココアはかわいらしい少女がトレードマークです。こちらは現在でも販売されているので、デンマークやスウェーデンに旅行などで行かれたかたにはおなじみのものだと思います。ほとんどの乳製品では乳脂肪分のパーセンテージによってパッケージのカラーが異なります。いつも同じものを買う人には大変わかりやすいデザインです。
Puckはデンマークのメーカーだと思われますが、写真のヨーグルトはパッケージから北欧以外が仕向地になっているようです。
上の写真の商品はどちらも日常に浸透したグッドデザインといえるのではないでしょうか。以前から北欧の日用品を度々とりあげていますが、本当に秀逸なデザインの商品がたくさんあります。
posted by DL at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | food

Feb 21, 2007

semla







スウェーデンでこの季節(1月-3月くらい)にお店に並ぶのが semla (セムラ)です。セムラは元来、キリスト教の行事に由来する歴史ある食べ物ですが、昨今ではあまりきっちりとした日付にこだわらず季節の風物詩的に食べられているようです。セムラの中身ですが、くりぬかれたパンの中にアーモンドペーストとたっぷりのクリームが詰まっています。日本のかたにはあまり人気がないようですが、スウェーデンでは皆この季節を楽しみにするほど人気のスウィーツです。家庭やお店によってレシピが違うようなので、いろいろ食べ比べて自分好みのセムラを探し出すのもよいかもしれません。この期間にスウェーデンに行く機会のあるかたは是非チャレンジしてみてください。日本ではあまり食べることができませんが、現在IKEA各店では2月末までの期間限定でセムラが食べられます。お買い物に疲れたら、ひとつ食べてみても良いですね。写真の看板にある semlorという文字ですが、semlaの複数形です。
posted by DL at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | food

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。