Oct 08, 2008

Design Migration


Easy by Viktoria Pettersson


Harakkani by Liina Blom


Hula by Enni Aijala


Trail by Laura Pokela

all photos by Erno Enkenberg


ヘルシンキのDesign Migrationは、デザイナーとメーカーや小売店との架け橋となることを目的に、2003年に設立されました。
主な活動としては、若手デザイナーの作品やプロトタイプを紹介する展示会のアレンジで、これまでにヘルシンキ国内を中心に、ヨーロッパ各地で展示会を開催してきました。Design Migrationの展示会では、作品のデザインプロセスや製作過程を共有し、作品に直接触れることで、来場者とデザイナーが対話することができます。そこからデザイナーは貴重な情報を得ることができ、来場者は、より詳細な作品のバックグラウンドとデザイナーとの接点をもちます。作品を単に展示し、それを来場者が眺めるという受動的な展示ではなく、双方が歩み寄る能動的な展示がDesign Migrationの特徴です。

これまでにも各地で展示を行ってきたDesign Migrationですが、今年の4月にはミラノのSalone Satelliteに参加し、十数名の若手デザイナーの作品を発表しました。そのほとんどがプロトタイプで、展示は非常にフレッシュなものとなりました。
また、9/12〜10/5までは、ヘルシンキのDesign Forum Finlandで、ESINE08が開催されました。ミラノで好評を得たESINE08の凱旋展示となり、フィンランド国内に向けて若手デザイナーの新しいデザインとアイデアをアピールしました。

画像は、ESINE08参加作品の一部です。
posted by DL at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | design society

Apr 21, 2008

Award for Design Excellence 2008


SUSHISI by ANZO
photo: Dreyer-Hensley



Jordan Individual by Jordan as
photo: Stine Heilmann



LULL designed by
Marianne Varmo, Audun Kollstad, Heidi Buene



photo : Audun Kolstad

ノルウェーのデザイン協会 Norwegian Design Council が選定するデザインアワード、Awards for Design Excellence 。先日、2008年のアワード受賞者が発表されました。

優秀賞となる the Honours Award for Design Excellence 2008 には、以前に紹介したノミネート3作品のうち、地雷除去用の防護服 Armadillo が選ばれました。(詳しくは以前の関連記事を参照ください。)
Awards for Design Excellenceは、優秀賞ノミネート作品を含む35デザインが受賞しています。アワードはインダストリアルデザインやファニチャーデザインをはじめ8つの分野にわけられていますが、今年はグラフィックデザインの受賞作がなく、7分野から受賞作が選ばれています。

SUSHISIは、パッケージデザイン分野の受賞作です。家庭で簡単にスシを作ることが出来るオールインワンのスシキット SUSHISIは、スタイリッシュで力強いパッケージが評価されました。正面にある大きなスシのイメージと側面のタイポグラフィーが店舗での視認を容易にし、その優れたデザインコンセプトが、商品のクオリティや個性を端的に伝達しています。SUSHISIには、ニギリだけでなく巻きスシのセットや、スシを更に簡単に作る型のセットもあるようです。
Jordan Individualは、ノルウェーのオーラルケアメーカー Jordanによる歯ブラシで、インダストリアルデザイン分野でのアワードを受賞作です。歯ブラシのデザインは全18種類、2サイズが用意されています。Jordan Individualは、歯ブラシも個々の好みに合わせて選びたいというニーズの増加に対応すべく開発されました。ブラシはグラフィックが多彩なだけでなく、エルゴノミクスにも優れています。

LULLは、The Young Talent Award という学生や若手デザイナーを対象としたアワードの受賞作です。LULLはタイマーによって、花のつぼみのように昼間はシェードが開き、夜にはシェードが閉じるランプです。LULLのコンセプトは明快で、心理学者や睡眠のスペシャリストによるコンサルタントに基づいています。LULLは、既存の技術を応用し新しい表現を具現化している点、挑戦的なアイデアへ新しいアプローチを試みている点などが審査員に高く評価されたようです。

以前の関連記事はこちらです。
the Honours Award for Design Excellence 2008

posted by DL at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | design society

Mar 12, 2008

VIA







images (c) M.Boure

フランスのNPO団体のひとつに、家具やライティング、テキスタイルなどホームファーニッシングの安定と国内外での促進を目的としてたVIA(Valorization of Innovation in Furnishing) という組織があります。
VIAは、1979年にCODIFA(French Furniture Industries Development Committee)がフランス産業省の支援を得て設立しました。
VIAでは、フランスインテリア業界の発展のために、デザイナーのサポートやメーカーへのコンサルティングなど多様な活動を行っています。その活動の対象は、大きな工業グループから中小企業、個人活動の職人やクリエーターまで様々です。VIAは何度か移転を繰り返していますが、1995年からパリ12区のViaduc des Artsを本拠地としています。5つのアーチが韻律的に調和する900M2の敷地は、フランスの代表的な建築家 Jean-Michel Wilmotte によってリノベートされました。

VIAの主たる活動のひとつが、クリエーターのサポートですが、奨学金やプロトタイプを製品化するための手助けなど、VIAは若手デザイナーや学生を支援するためのプログラムを多く行っています。そのひとつが、Cartes Blanche Grants というもので、VIAは1981年以来毎年ひとりのデザイナーを選出し、作品の機能性の向上や新しい素材や技術の使用など、様々な観点からデザイナーのサポートを行っています。
2008年はパリのデザインスタジオ nodesign の設立者である建築家、Jean Louis Frechin が選出されました。
もうひとつのサポートプログラムが、VIA Project Assistance Grantsというもので、こちらはプロトタイプの作品を公募して、そのなかからいくつかのプロジェクトを選出し、VIAが支援するというものです。2008年は、家具やライトなど10作品が選出されました。

これらのプログラムに選出された作品は、先日開催されたMeuble Paris 2008 にVIAのブースとして出展されました。上の画像は展示ブースの様子です。

また、VIAは、これらのサポートプログラムのほかにギャラリーで展示会を開催するなど、クリエーターの作品を広く紹介する活動も行っています。現在はMatieres a Cultiveというマテリアルをテーマとした展示を行っています。こちらの展示には、日本からも数名のデザイナーが参加しています。

posted by DL at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | design society

Sep 13, 2007

Danish Design Centre


Jacobsen Beer Bottle
designed by Jens Kajus, Jonas Hecksher



Irma Girl


Caravaggio by Lightyears


Solar Bottle designed by
Alberto Meda & Francisco Gomez Paz


今までにスウェーデン、フィンランド、ノルウェーと北欧諸国のデザイン機構を紹介してきましたが、今回はデンマークの Danish Design Centre (DDC)です。
DDCは、1978年に設立された独立機関ですが、デンマーク皇太子が、その活動の後援者となっています。DDCの主な活動は、やはり他のデザイン機関と同様に、自国のデザインレベルを高め、国際水準での競争力を得ることにあります。なかでも特に中小企業に対しデザインによる経済効果の啓蒙に注力しています。
DDCは、2000年にコペンハーゲンの現住所に所在を移し、展示室や会議室、ショップやレストランの運営による収益を主な活動財源としています。
2008年には、同じくコペンハーゲンを拠点としたNPO団体INDEXと合併する予定です。

DDCが主催するデザインアワードにthe Danish Design Prize があります。アワードの源流となっているのが、1965年に開催されたthe ID Prize(Industrial Design)と1980年に始まった the IG Prize(Industrial Graphic)です。この2つのアワードが2000にひとつになり、the Danish Design Prizeとなりました。
Jacobsen のビール瓶は、2007年のアワード受賞作のひとつです。伝統的なデンマークのビール瓶と近代的なグラフィックの融合という点が評価されました。
スーパーマーケットのIrmaのキャラクターは、the Classic Prize 2007を受賞しました。100年にわたりIrmaを象徴する存在であり続けてイラストが改めて評価されました。少女は1907年に建築家のSofus Greiffenbergによってデザインされ、1942年に同じく建築家のBent Mackeprangによりリアレンジされました。1979年にはグラフィックデザイナーのErik Ellegaard Frederiksen によって再度アレンジが施されました。the Classic Prizeは、25年以上続くデザインに授与されます。
今年から新設されたthe Designmatters Award
を受賞したのがLightyearsというメーカーです。同賞は、小規模ながら市場に良い影響を与えた企業に贈られます。

前述のINDEXについて簡単な紹介を加えると、INDEXはデザインを通した生活水準の向上を焦点に組織されたNPO団体です。INDEXはデンマーク政府の経済産業省の助成を受け、運営されています。活動は2005年から開始された比較的新しい団体です。主たる活動にINDEX:AWARDというデザインアワードがあり、過去に2005年、2007年と2回開催されています。
上のSolar Bottleは、INDEX:AWARD 2007 のHomeというカテゴリーでの入賞作です。デザインは、Alberto Meda と Francisco Gomez Paz によるものです。このボトルは、世界の1/6の人口が直面しているといわれる飲料水の問題に取り組んでいます。ボトルに水を入れて6時間ほど直射日光にあてると水中の病原菌を殺菌できます。片面は透明で、もう一方の面は集光のためアルミになっています。ハンドルはボトルを常に最良のアングルに調節する役目を果たします。
Solar Bottoleは、まさにデザインが生活水準の向上に寄与するという、INDEXのコンセプトを体現しています。

以前の関連記事はこちらになります。
Svensk Form
Design Forum Finland
Norwegian Design Council
Francisco Gomez Paz
Supermarket Logotype
posted by DL at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | design society

Sep 05, 2007

Norwegian Design Council


Tri Lamp designed by GeriljaWorks


Ela og Ele designed by Atle Tveit


Tassen designed by Ole Petter Wullum


Hamax PLUS 
designed by n/p/k industrial design


all images:
courtesy of Norwegian Design Council


北欧諸国のデザイン協会の活動として、以前にスウェーデンのSvensk Form、フィンランドのDesign Forum Finlandを紹介しましたが、ノルウェーにもNorwegian Design Council(NDC)というデザイン協議会があります。
NDCは、1963年にノルウェー貿易協議会とノルウェー経営者連盟によって設立され、ノルウェー通産省の経済支援を受け運営されています。
NDCの理念は、ノルウェー企業に対して、戦略ツールのひとつとしてのデザインをどのように用いるべきか、デザイン戦略がノルウェーの産業にどのような利益をもたらすかを広く認識させ促進することにあります。またノルウェーデザインを世界中に広めるための様々な活動をおこなっています。
NDCの活動の核となるのが、企業へのコンサルタントです。ただ単にデザインするのではなく、企業に利益をもたらすようなデザインのしかたを様々な角度からアドバイスします。
もうひとつのNDCの主たる活動に、デザインアワードの主催が挙げられます。Award for Design ExcellenceやInternational Design Awardをはじめ、5つのアワードを主催して、ノルウェーデザインのクオリティ向上に努めています。

TriとEla og Eleはともに、2007年のYoung Talent Awardの受賞作品です。TriはLEDを用いたランプですが、枝の先についた実(LEDライト)を取り外して使用できます。木が充電器の役割を果たしています。LED部だけ持ち運びのできるTriは、ライトの新しいコンセプトを提案しています。
Ela og Eleは、2つのイスをスタッキングさせることで省スペースを実現します。小さいほうのイスに大きいほうのイスがすっぽりとかぶさるようになっています。2つのイスのシート高は、わずか7mmしか変わりません。Ela og Eleは、都会の小さなアパートのスペース問題に対する解決策といえます。
Tassen、Hamax PLUSは、2007年のAward for Design Excellenceの受賞作品です。Design Excellenceは、いくつかのカテゴリーに分類されており、グラフィックやテキスタイルなどのジャンルもあります。
Tassenはファーニチャーデザイン部門の受賞作品のひとつで、子供用のスタッキングスツールです。
Hamax PLUSはインダストリアルデザイン部門で受賞した、自転車用のアクセサリーパーツです。サイドのバッグはチャイルドシート使用時でも開閉が自在にできます。ラフなスタイルでいかにも屈強な見た目のHamax PLUSは、国際市場でも通用するデザインだと審査員に評されました。確かに、デザインもスタイリッシュであるし、日本でMTBにチャイルドシートを装備している人を見かけないので、新しいマーケットを開拓する可能性は十分にありそうです。

ノルウェーは北欧諸国ながら、スカンジナビアンデザインという観点では、スウェーデンやフィンランドの影に隠れてあまり注目されてきませんでした。しかし、Norway Saysの国際的な活躍やNDCの活動に後押しされて、近年では様々な企業でデザインを重要視するようになってきました。ノルウェーが他の北欧諸国と肩を並べるデザイン大国となる日は遠くないという気がします。

以前の関連記事はこちらになります。
Svensk Form
Design Forum Finland
Norway Says
posted by DL at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | design society

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。