Jan 26, 2009

imm cologne 2009 : Interior Innovation Award


MYTO by Konstantin Grcic




ARIE by Arik Levy


Oscar by Piero Lissoni

2009年もimm cologne (ケルン国際家具見本市)で、デザインアワード Interior Innovation Award の受賞式が行われました。

このアワードは今回で第7回目となります。2009年は、Best Item、Best System、Best Detail、Material Innovationの4つのカテゴリーに各数点の作品が選ばれました。さらに、その各カテゴリーの受賞作品の中で最も優れた作品にBest of The Bestが贈られます。
2009年の審査員は、BarberOsgerbyのEdward BarberやスイスのJorg Bonerなどのデザイナー、I.D.の編集長Julie Laskyら6人が務めました。

Konstantin GrcicによるMYTOは、メーカーのPLANKによる2007年のアナウンス、そして2008年のミラノでの正式リリース以来、いろいろなところで話題となってきましたが、今回のアワードでも Best Item、 Material Innovation と2つのカテゴリーでBest of The Bestを受賞しました。カンチレバーの優れたデザインもさることながら、素材にUltradur(R) High Speedというプラスチックを使用している点がMYTOの特徴のひとつとなっています。このプラスチックは、耐熱温度が-90°から+150°と耐久性も強く、柔軟性にも優れています。また、100%リサイクル可能な環境に優しい素材でもあります。
ドイツのe15が今回のimmで発表した新作 ARIE は、Arik Levyによるデザインです。ARIEはBest SystemのBest of The Bestを受賞しました。ARIEは、2種の高さのシェルフの組み合わせ次第で、様々な用途とバリエーションが広がるシェルビングシステムです。シェルフとしての機能性と、デザインと構造の双方からアプローチした審美性がきれいにまとめられています。ARIEは、Best Itemも受賞しています。
イタリアのGlas ItaliaからリリースされているPiero Lissoniによるテーブル、OscarはBest Detail部門のBest of The Bestを受賞しました。天板、フレームと全てを透明の素材で統一したOscarからは、非常にクリーンで軽やかな印象を受けます。OscarはBest Detailのほか、Best Item、Material Innovationにも入賞しています。

以前の関連記事はこちらです。
imm cologne 2008 : Interior Innovation Award


posted by DL at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | competition and awards

Jan 23, 2009

imm cologne 2009 : [d3] contest


A Restless Chairacter by Pepe Heykoop


grace table by Philippe Malouin
photo: www.renevanderhulst.nl



Clark by Jacob Brinck

1/19〜1/25の会期で、ドイツ ケルンのkoelnmesseを会場に imm cologne 2009 (ケルン国際家具見本市)が開催されています。
今年も見本市のハイライトのひとつとして、[d3] design talent が催され、会場には多くの若手デザイナーの作品が並んでいます。
[d3] design talentは、今年で第4回目となる展示プログラムです。展示は、若手デザイナーのためのコンペティション[d3] contestの優秀作品、若手デザイナーの作品展示[d3] proffessionals、デザイン学校生徒による作品展示[d3]schools と3つのセクションに分けられています。

2009年の[d3]contest の1位に入賞したのは、オランダのデザイナー Pepe Heykoop によるA Restless Chairacter です。A Restless Chairacterのアイデアは、古くなってぐらぐらするイスからきています。接合部にゴムを用いているので、いろいろな方向にイスをひねることができます。座ってじっとしていられない人のためのイスです。見た目は一般的なイスですが、座ったり触ったりしてみて、はじめておもしろさが伝わる作品です。
2位に入賞したのもオランダからの作品で、Philippe Malouinによるふくらまし式のテーブル、grace table です。これまで空気で膨らませるイスやソファなどは多くありましたが、安定性の問題や平らな面をつくる難しさからテーブルはありませんでした。しかしながら、空気式の家具にはコンパクトな収納や、扱い易さといったメリットも多くあります。このアプローチからテーブルに取り組んだものがgrace tableです。Philippe Malouinは、イギリスのEurocraftとのコラボレーションにより、10人まで対応できる大きさや構造を持つエアテーブルをgrace tableで実現してみせました。
3位に入賞したのは、ベルリンのデザインスタジオLlot LlovのJacob BrinckによるClarkです。Clarkには、常にデスクの上に積み上げられてしまうファイルや書類、文具などを収納するためのスペースが天板を取り囲むように設けられています。ただ、この収納スペースが引き出しや戸棚ではないのがClark特徴です。すべての収納はオープンになっており、手を伸ばしてすぐに取り出すことができるようになっています。Clarkは、卓上の雑然に潜む特有の使い勝手を、整然とした収納に実現しています。天板サイドにあるスタッキングスペースにそのコンセプトがよく表れています。

以前の関連記事はこちらです。
imm cologne 2008 : [d3] contest
posted by DL at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | competition and awards

Dec 08, 2008

Autoban : Design Turkey Award Winners


Bergere


One Armed


Woody

イスタンブールのデザインスタジオ Autoban が、トルコのデザインアワード Design Turkey でいくつかの賞を受賞しました。

Design Turkeyは大きく、Product Design Awards と Conceptual Design Awards に分けられており、Product Designは更に Good Design Award、Superior Design Award、 そしてより優れた作品に与えられる TURQUALITY Design Award の3つのセグメントに分けられています。
今回、Autobanは、ラウンジチェアのBergereでSuperior Designを、アームチェアのOne Armed と Woody の2作品でGood Designを受賞しました。

Design Turkeyは、トルコ社会や工業界に貢献するグッドデザインに贈られる賞であり、数ある応募作品中からAutobanは3作品の受賞を果たしました。トルコ国内外で注目されるAutobanですが、今回の受賞からも彼らの高い評価を伺い知ることができます。

以前の関連記事はこちらです。
Autoban
posted by DL at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | competition and awards

Nov 20, 2008

The Danish Design Prize 2008/09


Minima by Cecilie Manz


Stingray by Thomas Pedersen


Ripple Chair by Christian Flindt


Hansens Ice Cream ApS

Den Danske Designpris 2008/09(the Danish Design Prize)の受賞作が、現在、Danish Design Centreで公開されています。

the Danish Design Prize は、デザインを戦略やビジネスに活かし、高いクオリティーの作品やソリューションを生み出したデンマーク企業に贈られる賞で、4つのカテゴリーにわけられています。今回のプライズでは、12のデザインがDanish Design Prizeを、そしてVision Prize、Classics Prize、Designmatters Prizeの各賞をそれぞれ1社が受賞しました。

Design Prize受賞作のひとつであるMinimaは、Cecilie Manzのデザインによるグラスウェアです。
フタのついたボトルはスリムなだけでなくエレガントで、収納の利便性や必要性にうまくデザインを取り込んでいる点が審査員に高く評価されました。また、その流麗な美しさは、2008年版の北欧モダニズムであると評されました。Minimaは、2007年にiF Product Design Awardや、Ambienteでの Design Plusも受賞しています。
Thomas PedersenによるStingrayは、3Dの最新モールディング技術を駆使したシェルチェアです。数々のプロトタイプやモックアップなどのプロセスを経て、現在のシェルのフォルムが完成しました。最新技術による3Dベニヤのシェルの造形美、そして快適な座り心地を両立させる優れたデザインが評価されました。Stingrayは、今年のimm CologneでInterior Inovation AwardのBest Item賞を受賞しています。
Christian FlindtによるRipple Chairは、バックレストに施されたさざ波(ripple)のようなおうとつが特徴的なスタッキングチェアです。安価ながら優れた座り心地やデザインを実現し、環境に優しいプラスチックや製造法によって生産されている点が評価を得ました。

中小企業を対象としたDesignmatters Prizeは、今回、アイスクリームメーカーのHansensが受賞しました。Hansensは、4世代にわたって続いてきた家族経営のアイスクリームメーカーですが、近年のデザインを活かしたブランディングや戦略が功を奏して、この5年ほどで大きな成功を収めました。デザインが、コーポレートアイデンティティーに大きく寄与することを実践してみせた素晴らしい事例です。Hansensは、現在デンマーク国内に多数の販売店を持ち、スウェーデンなど国外への進出も果たしています。

この他、計15のthe Danish Design Prize受賞作は、2009年の1/5まで、コペンハーゲンのDanish DesignCentreに展示されています。
posted by DL at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | competition and awards

Oct 28, 2008

Electrolux Design Lab 2008 : Winner


9 finalists


winner: Flatshare by Stefan Buchberger


iBasket by Guopeng Liang


Coox by Antoine Lebrun

Electrolux 主催のデザインコンペ、Electrolux Design Lab 2008 の入賞者が、スイスのチューリッヒで発表され表彰式が行われました。

世界中からエントリーされた600以上の応募作品から選ばれた9つのファイナリスト、更にその中から優勝作品として選出されたのは、オーストリアのthe University of Applied Arts in Viennaで学ぶ学生 Stefan BuchbergerによるFlatshareです。Flatshareは、最大4つまでスタッキングが可能なパーソナル冷蔵庫で、一番下のベース部に各ユニットを積み重ねて使用します。
日本ではあまりフラットシェアという単語を耳にしないのですが、欧米では非常にポピュラーなライフスタイルで、ひとつのアパートを数人でシェアする共同生活を指します。経済的な負担の軽減や共同生活ゆえのメリットも大きいのですが、ひとつのものを皆で使わなくてはならないという面もあります。特に冷蔵庫が問題となることが多く、ひとつの冷蔵庫を数人で使用するのは簡単なことではありません。誰のものかわからない食材が長期間放置されることもままあります。
この問題への解決策としてStefan Buchbergerが提案するのが、各人がきちんと管理することのできるパーソナル冷蔵庫のユニットです。
Flatshareは、冷蔵庫という再発明が難しい家電を新しいものとして表現した点、また、消費者の視点からそのニーズに答える点が審査員から評価されました。
優勝者のStefan Buchbergerには副賞の5,000EURと、Electoluxデザインセンターでの半年間のインターンシップが贈られました。

2位には、中国の学生Guopeng Liang による全自動式の洗濯機 iBasketが、3位にはフランスの学生Antoine Lebrun による移動式の調理台 Coox が入賞しました。


以前の関連記事はこちらです。
Electrolux Design Lab 2008 : finalists
posted by DL at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | competition and awards

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。